知って得する温泉の入り方

まずは体をよく洗う

温泉に入る前にまずは体をしっかり洗いましょう。温泉に入る最低限のマナーであるだけでなく、毛穴に汚れが詰まったままでは、せっかくの温泉効果を十分に取り込むことができません。体のすみずみまで石鹸で丁寧に洗いましょう。

源泉(低温泉)にゆっくりと浸かってみよう

15〜20分間、深呼吸をしながら静かに源泉に浸かると……あら不思議!体がじんわりポカポカと温まるのが実感できるはず。

上がり湯(高温泉)へ移動

続いて階段の上にある、源泉を加熱した上がり湯へ3〜5分ほど浸かります。

源泉と上がり湯で冷温交互浴

源泉に15〜20分入浴することで副交感神経を刺激し、上がり湯に3〜5分入浴することで交感神経を刺激します。それを繰り返すことで、自律神経が整います。
お風呂から上がる頃には、心はシャキッと元気に!体は芯からポカポカに!

〆のシャワーはNG!

お風呂から上がる前にシャワーを浴びてしまうと、せっかくの温泉水を流れ落としてしまいます。
〆は源泉へ浸かってそのまま体を拭いて脱衣場へGO!

この不思議な温泉効果を、実際に入浴して体験してみてください!

お気軽にお問合せください0556-36-0101お電話受付時間/8:00~20:00