古湯坊源泉館の下部まったり日記
古湯温泉 源泉館オンライン予約

下部温泉は約1300年の昔よりその傷病を癒やすと言われる効能を広く知られ、また利用されていました。
特に戦国時代からは、戦による怪我人の湯治湯として、下部温泉のある甲斐の国(現山梨県)の大名でもある武田氏に手厚く保護され、また、利用されました。当館には武田信玄公やその父にあたる武田信虎の免状が伝わっており、そこからはいかに武田氏がここ源泉舘のお湯を大事にしていたかをうかがい知ることができます。そしてかくし湯大岩風呂は武田信玄公自身が源泉舘のお湯で治療したと言い伝えられています。

武田信玄(晴信)の土地、浴場免許状

武田信玄の父信虎の土地、浴場免許状


徳川家土地、温泉免許状

武田領を引き継いだ徳川家からも手厚く庇護されました。

馬場美濃守の感状

馬場美濃守の感状は川中島合戦で負傷した多くの将兵の治療に絶大な効果を発揮したことによるものです。


穴山伊豆守梅雪公より賜りし浴場免許状

温泉神社と石部氏にまつわる歴史と穴山伊豆梅雪公の花印


古文書の複製が源泉舘ロビーに掲示してありますので、
いつでもご覧いただけます。


下部温泉 古湯坊源泉舘


〒409-2942 山梨県南巨摩郡身延町下部45番地
受付時間:8:00~20:00